Archive for 2月 2011


月の谷とおばちゃんプロレス -ラパス-

2月 27th, 2011

written by kayo

雨が続いた事もあり宿の近所をフラフラするだけの日々が続いたけど、今日はおもいっきり外にくり出しました!

早起きしてバスに乗って、まず最初に向かったのが「月の谷」。

月の谷

月面の様な世界が広がる場所。

久々に観光できるのが嬉しいのと運動不足が重なって、上り下りの激しい道を無駄に走り回りました。

月の谷

月にいる様な気分にはなれなかったけど、不思議な光景に囲まれて大満足。

それから歩いて20分程の動物園へ。

見慣れないクマやらサルやら。よく分からない生き物もいました。

動物園

ピューマとコンドルはかっこ良かった!でもピューマが骨付き肉を骨ごとバキバキゴリゴリ食べる音はちょっとおっかなかったな。

そして今日は日曜日!待ちに待ったおばちゃんプロレスの日!

ラパスの街はすり鉢状になっていて、上に行くほど貧しい街並みになり、治安も悪くなる。

おばちゃんプロレスの会場はそんな場所の一番上、エル・アルトにあるのです。

そこには観光客が盗まれた物が並んでいるという泥棒市もあります。

クロが盗まれた帽子とかが見つかるんじゃないかと、気を引き締めて乗り込んでみました。

道は水はけが悪く雨でグチャグチャ。人も車もゴッチャゴチャ。そして乗り込んだ早々事件が・・・。

目だけ出てるニット帽をかぶった男が2人、前から歩いて来たので普通にすれ違おうとしたら、1人の手がクロの後ろを歩いていた私の顔の前に伸びてきた。

咄嗟によけようとしたけど人が多くてスペースもなく、ガッと口を抑えられました。

「わぁっ!!」と悲鳴をあげたら何をする訳でもなくそのまま歩いて行ってしまいました。

完璧にからかわれただけなんだろうけど、ムカつくムカつく!気持ち悪い!!くっそーーーー!!!

やっぱりあんまりよろしくない場所なんだなぁ。

それから同じ様なニット帽をかぶった奴らをガン睨みしながら歩いてたけど、靴磨きの人達がみんなそれをかぶっていたので無駄に目が疲れてしまいました。くっそーーーー!!!

ちなみにクロの盗難品は1つも見つからず。店も多いしゴチャゴチャしてるから見つかる方が奇跡だと思うけど。残念!

気をとり直していよいよおばちゃんプロレス。と言っても聞いたところによるとおばちゃんじゃないプロレスもあり、というよりおばちゃんが出てくる試合は2回位だとか。

チケットを買う為に並びながらでっかい横断幕を眺めると・・・

cholitaswrestling

なるほど。わけ分かんねーのがいっぱいいる。

でも会場は現地の人が過半数を占め、それに観光客もウキウキで加わり、なかなか盛り上がりそうな感じ。

私達の席の周りは外人さんばかりで、試合が始まる前からみんなで話したり写真を撮ったりとすっかり仲良し。隣のウルグアイ人の女の人と一緒にポップコーンをもらいに行ったりと和気あいあい。

そしていよいよ試合が始まった!現れたレスラーはこちら!

cholitaswrestling

「ウンコついてるよ!」だの「それブリーフでしょ。」だの突っ込みどころ満載。

正義が勝つ設定なのかと思いきや、始まった早々悪者が連勝。

cholitaswrestling

なぜかと言うとこの審判達が悪い奴!悪者の味方ばっかりするのです!

せっかく現れたおばちゃんも2人がかりでボコボコに!手を踏んずけたりとやり方が汚い!会場は大ブーイング。

だけどおばちゃんもやられてばっかりじゃないぜ!

cholitaswrestling

女を舐めるなコラァァーーーーーーーーーッ!!!

この試合でやっと正義のおばちゃんが勝利。

cholitaswrestling

「子供が出て来た!!」と驚いてたら、マイクを持って話し始めた声がめっちゃ低くて太い。ちっちゃいおじさんだったようです。

右の写真のピエロ人間。呑気に観戦してるのかと思いきや、これ思いっきり試合中のレスラー。悪者から逃げて客席を行ったり来たり。しっちゃかめっちゃか。

cholitaswrestling

やっとリングに戻ったと思ったら攻撃がこれ。審判にもかけちゃう。もうプロレスっていうより子供の喧嘩。

cholitaswrestling

この日2人目のおばちゃんレスラー。かなり大物でパンチラ・サービスもバッチリ。

cholitaswrestling

だけど立派に飛ぶ飛ぶ。客席も大盛り上がり。私も隣の仲良くなったメキシコ人から「ファッキューってやれ!!」だの「キ●タマって言え!!」だの熱いリクエストを受け続けました。

cholitaswrestling

この女が悪い奴だった!やる事の質が悪い!イスを蹴飛ばしたり物を投げたりと、本気で客席に攻撃するのです。

おもいっきり投げて来たゼリーが、前列の人達が綺麗によけてくれたもんで直撃してしまいました。ズボンは完璧に洗濯行き。ダウンは拭くしかない。カメラもくらってしまったけど、幸運にもレンズを数ミリの所でギリギリずれてくれていました。あっぶねー。

でもゼリーなんかはまだマシ。最前列の人達は口に含んだ水をおもいっきり頭から吹きかけられていました。これは嫌。

最後の方はあまりの茶番っぷりにグダグダ感が出てしまっていたけど、本っ当に楽しかった!!

こんなに大爆笑したのも久々だったし、気分爽快!

男の人だと茶番過ぎて物足りないって人もいるようだけど、純粋にくだらないものが観たい人には最高だと思います。

ちなみにこのプロレスの正式名称は「チョリタス・レスリング」。チケットは外国人料金で1人50ボリビアーノ。(※最前列の人は80ボリで買ったと言ってました。)

現地の人は15ボリだそうです。でも外国人席はリングに近くて見やすいし、飲み物&ポップコーン、お土産、トイレ2回券も付いてくる!

会場でも15:30位から並んで買えるけど、学生広場やツアー会社で売っている所もあるみたい。

私達は行きはTAXIで行ってしまったけど、帰りは会場の前に停まっていた1.5ボリの乗り合いバスで帰りました。行きもバスで来れる様です。

ラパスに行くなら絶対におススメです!

Comment » | 05.ボリビア

Back to top