Archive for 8月 2011


ヤーノシュ山の子供鉄道 -ブダペスト-

8月 31st, 2011

written by kayo

今日はブダペストで一番高いという、ヤーノシュ山にハイキング。

地下鉄2号線の「モスクワ広場」駅で降りて、61番のトラムに乗り2つ目で下車。そこからすぐの登山鉄道に乗り換え終点まで。

ここからまた別の鉄道に乗るので、チケットを購入。

ヤーノシュ山

上の写真、どこか気になるとこないですか?

ブログのタイトルですでにバレバレだと思うのでさっさと行きます。

そう、チケットを売ってるのが子供なんです!

社会主義体制の時代に設立された子供鉄道。

子供達の社会勉強の一環として、10~14歳の子供たちで運営されており、子供鉄道での勤務は授業の単位として認められるそうです。ちなみに運転士だけはさすがに大人。

上目づかい&ぎこちない英語で、「トゥ~・・・チケッツ??」なんて言われたもんだから、出だしからメロメロ。

ヤーノシュ山

みんな一丁前に制服を着て、本当にほとんど子供達だけで働いてる。

ちょっと可愛過ぎ。ヤバイです。

テンション右肩上がりで列車に乗り込むと・・・

ヤーノシュ山

早速来た!チケットぱっちん。

デレデレしまくりなこちらをよそに、冷静に淡々と仕事をこなしてく。

大したもんだね。おばさんが今のあなた達くらいだった頃はパッパラパーだったよ。

ラモス瑠偉の私服姿のブロマイドを、勉強机の引き出しに入れてたよ。

ヤーノシュ山

車内ではハガキやグッズも販売していて、しっかり貰ったお金をチェックチェック。

小学生、中学生で現金の扱いを任されるって、良い経験になりそうだなぁ。

ヤーノシュ山

車内はこんなんです。窓がないから開放的で気持ち良い。

ヤーノシュ山

山の中なので緑の道を進みます。すごいリラックス&リフレッシュ。

ヤーノシュ山

そして何度も通り過ぎるこの光景。親御さんに見せてあげたい。

ヤーノシュ山

女の子達もいます。

これ、姪っ子がやってたら、おばさん泣いちゃうな。

きっと毎週の様に乗りに行っちゃうな。

「あっ!カヨピン!!もう恥ずかしいから来ないでって言ったでしょ!?」

「ゴメン・・・あーちゃん、ゴメンね・・・。」

「何その変な帽子とサングラス!!バレバレなんだけど!!」

「ゴメン、もう帰るから・・・もう来ないから・・・あーちゃん、ゴメンね・・・。」

みたいな。考えるだけで涙が出そうです。

ヤーノシュ山

終点の駅には博物館もありました。

ヤーノシュ山

こんなの、子供はみんな憧れてやってみたいだろうなぁ。

やっぱり実際に人気が高い様だけど、成績優秀な子供しか所属することはできないらしいです。

そんな事なら、勉強がんばっちゃうだろうね。

ヤーノシュ山の頂上にはブダペスト市内を一望できる、エルジェーベト展望台っていうのがあるんだけど、何を血迷ったのか頂上まであとちょっとっていう所でリフトに乗って帰ってきてしまいました。

最近、判断能力の低下が著しいです。

ヤーノシュ山

良い景色。空気も気持ち良かったなぁ。

やっぱり自然が一番だ。

Comment » | 21.ハンガリー

Back to top