Archive for 10月 7th, 2011


カッパドキアだ! -ギョレメ-

10月 7th, 2011

written by kayo

イスタンブールから夜行バスに乗って、カッパドキアの町、ギョレメにやって来ました。

早朝に到着してちょっと眠いけど、はり切って行ってみよう!

カッパドキア

とりあえずスクーターをレンタル。

クロさん運転で2人乗りです。レッツゴー!

カッパドキア

遠くに行かずとも、どこもかしこもこんなんだらけ。

これは自由気ままに行くしかないね。地図なんか見ないぜ。

カッパドキア

坂を上がるとお土産屋さんに到着。

カッパドキア

ここからの景色が良かった。しかし広いなー。

カッパドキアって、町からちょっと離れた場所に見に行くもんなんだろうと思ってたけど、町自体がカッパドキアの中にあるんだね。

カッパドキア

もうちょい走るとこんなのが登場。

何かの名所だろうな。登ってみよう。

カッパドキア

わぁ、ここからも良い景色!気持ち良いわぁ。

でもね、前から薄々感付いていた事実を、ここではっきりと自覚してしまいました。

私達は旅の始めでアメリカのグランドサークルをドライブしたから、こういう壮大な景色への感動が薄れちゃってる。

これが毎日仕事をしてて、やっと取れた休みで来たトルコ旅行とかだったら、最高に新鮮で感動してるんだろうなって正直思う。

カッパドキアなんか、旅に出る前から結構楽しみにしてたのにな。

こればっかりは仕方ないね。贅沢な旅をしちゃってるんだから。

カッパドキア

でも個性的な岩々の中に、人の作った建物がある光景はおもしろいと思ったよ。

ガンガン遠慮なく削られてくり抜かれて、人々の暮らしと一体化してる。

上から見てると、人間がどんどん巣を作っていく蟻みたいに見えてくる。

カッパドキア

これ、ラクダ岩。右を向いてる感じです。分かるかな?

勝手に付きまとってガイドしてきたおじさんが教えてくれたんだけど、言われきゃ絶対分からなかったな。

カッパドキア

勝手にガイドおじさんの「俺のお土産屋でアップルティーを飲んでいかないか。」のお誘いを断わって、またレッツゴー!

クロさん運転上手だよ。スクーターは楽しい。

カッパドキア

カッパドキアでは木に壺や紙が生るようです。

カッパドキア

これも名所だったんだろうな。

目の前まで行ったんだけど、面倒くさくて入りませんでした。まぁ良いか。

カッパドキア

僕らのー自由をー。

僕らのー青春をー。

思わず歌っちゃう。

今日はカッパドキアよりも、スクーターが楽しかった気がします。

Comment » | 28.トルコ

Back to top