Archive for 4月 2012


のんびりLifeを満喫 -サムイ島-

4月 29th, 2012

written by kuro

ヤクルト

ヤクルトのおばちゃんが、宿の前を通り過ぎて行く・・・

大通りへ向かう道から見える景色は、こんなん。

サムイ島

ねっ? サムイ島は、いい所でしょ。

大通りに出れば、ファミリーマート、セブンイレブンが並んでいる。

ポッキーとか日本のお菓子も沢山売っているし、たまごどうふのチューブで食べれるタイプなんかも。

コンビニ

たまごどうふのチューブタイプは、そんなに旨くは無かったけど・・・。

食べ歩いてみて、おいしいレストランも何軒か見つけた。

行きつけの一つは、宿から大通りを越えてすぐのビーチに向かうまでの道にある。

タイ料理

大体、40~50バーツ(108円~135円)ぐらいで、味付けがよろしい。

俺のお気に入りは、チキン、ヤングコーン、マッシュルームの炒め物。

タイの卵チャーハンなんかも、かなり日本人好みの味。

そして、タイならどこにでもあるこの調味料セット。

最近は、これを見るだけでテンションが上がる。

必需品

ナンプラー(ここでは青唐辛子入り)、砂糖、トウガラシ入りの酢、粉末トウガラシの4点セット。

酢と、ナンプラーのクセになる臭みが、単純な料理でさえ劇的に美味しく変える事ができる。そして、食欲を継続させるトウガラシの辛さ。調和させる砂糖。

タイ料理が世界3大料理であっても、別に俺は驚かなかったよ。

それほどに、気に入っている。

ちなみに、この4点セットは帰国後の我が家にも導入予定です。。

夜を歩けばマーケットでも、路上の屋台でも、おつまみが安く買えるし。

マーケット

週に一度行われるナイトマーケット(ラマイビーチは、日曜日)に行こうものなら、全てが旨そうでビックリすると思う。

ナイトマーケット

屋台が連なり、タイラーメン、パッタイ、焼き鳥、カブトガニの丸焼き、魚の塩焼き、フルーツ、タイ風オムレツ、うずらの目玉焼きなどなど・・・。

俺らはナイトマーケットがあるのを知らず、食事の後に行ってしまったのでタイ風オムレツと、ランブータンしか買わなかった。

お腹すかして行けば良かったと、今でも後悔する・・・

真っ暗な夜道を歩きながら、宿に戻ろうとするといつもの道に1日だけパーティー会場が設置されていて地元の人が飲んだくれていたり。

面白いのは、みんな飲みと話に夢中で誰もステージのミュージシャンを見ていない感じ・・・。とにかく、みんな楽しんでいる。

ローカルのステージ

宿に帰れば冷蔵庫があるおかげで、タイのフルーツ天国を満喫できるし。

フルーツ

お気に入りは、緑色のグァバと、小さいリンゴみたいな見た目だけど味は酸味があり梨にも似ている味の・・・名前は忘れた。

カヨは、左下のグレープフルーツみたいなポメロというフルーツがお気に入り。グレープフルーツよりサイズは大きく、水分が少ない大人の味。

かなり、ハマっている模様・・・。確かに美味しい。

変な見た目が気になって、安いから屋台で衝動買いしたフルーツ。

ランブータン(1キロ35バーツ(95円)

子どものおもちゃみたいない外側を開けると、白いプリプリが出現。

フルーツ

ライチより、歯ごたえが良くて意外に美味しい。

殻はライチより固くて、少しだけ食べにくいかも。

俺は小さい時から、フルーツが大好き。カヨもこの旅で、更に好きになったようだ。

そんな俺らには、未知のフルーツが多いタイは、すごく面白い。

フルーツもおいしかったけど、サムイ島で見つけた俺が選ぶベストフードはこちらのお店から。

宿から近くの大通り沿いにある大衆食堂だけど、名前はタイ語なのでわかりません。

行きつけ

この店には、タイラーメンとかもあるんだけど、おススメは断トツでこれ。

タイの定番料理である、カーオ・マン・カイ(蒸し鶏のせご飯)。

メニューでは、chiken with fat on the riceだったかな。

値段は40バーツ(108円)

タイでどこでも食べる事ができる料理だけど、この店のは絶品。

蒸し鶏がジューシーで、皮もおいしい、タレの調合がかなり絶妙だし。

付いてくる鳥ガラスープまで旨い。

初めて食べた時、ビックリしたっ!!

そして、一瞬で皿から姿が消えた・・・

絶品

その日から、俺はカヨと一緒に夜6時にこの店でこいつを食べて

更に夜食にと、全く同じこいつを持ち帰る・・・。

考えられるかい?

何でも美味しいタイに来て、夜の2食を連続して同じメイン料理を食べる。

それほどに旨かったんだよ。

タレはもちろん、スープも熱々で袋に入れてくれるしね。時々ジューシーさが物足りない時もあったりはしたけど。

とにかく美味し過ぎ。

蒸し鶏があそこまで、絶妙なジューシー加減に調理できるとは・・・。

そんなサムイ島、ラマイビーチ付近での生活。

快適な宿でくつろぎ、冷蔵庫には買い込んだフルーツが並び、ヤシの木が生い茂る近くを散歩しながら食事に行く。

気が向いたら海で泳ぎ、外が暑すぎたらエアコンの効いたコンビニに避難。

美味しい食事と、田舎の空気に心が満たされていく。

ただ、のんびり流れて行く時間を満喫している。

ねっ?サムイ島もいいでしょ。

Comment » | 40.タイ

Back to top