カラフル極楽寺 -ペナン島-

written by kayo

宿からバスターミナルへ向かう通り道。

ジョージタウン

沢山の靴とバイクが、所狭しと道を埋め尽くしていました。

イスラム教の人達の、お祈りの時間だったみたい。

ペナン島のバス

今日は市バスに乗って、郊外の観光名所へと向かいます。

鉄道がないペナン島内では、バスは交通の中心となっている様で、乗車してからしばらくは大混雑。

中心地から遠ざかるにつれ、徐々に人が降りて行き、やっと座れてホッと一息。

40~50分程経って、目的の場所へ到着。

極楽寺

バスを降りた場所から、どーんと視界に入って来るので迷わず行ける。

極楽寺

Tシャツの売り過ぎで、布臭と風通しの悪さを感じる小道を上がって行き、亀の集団に軽く挨拶すれば・・・

極楽寺

マレーシア最大の仏教寺院、極楽寺に到着です。

何だか色彩豊かで可愛らしいデザイン。

テーマパークみたい。

極楽寺

想像してた以上に楽しそうな雰囲気に、テンションも上がります。

タイもそうだったけど、マレーシアのお寺も親しみやすい。

極楽寺

すぐ横には山が見え、自然も感じられる素敵な場所。

極楽寺

そのまま奥へと進んでいくと・・・

極楽寺

仏様がいっぱい。

お花でお洒落なことになってるね。

極楽寺

金ピカの像もいっぱい。

日本のお寺とは違って、統一感のない自由な感じ。

極楽寺

私達の様な観光客だけでなく、もちろんお参りを目的に来てる人達もいます。

こんなテーマパークみたいなお寺だったら、子供も喜んで付いて来ちゃうだろうね。

極楽寺

歩き進みながら、次はどんな空間だろうってワクワクする。

どこもハッとするくらい見応えがあるし、ここで退屈する人は少ないんじゃないかな。

極楽寺

花の使い方も大胆で綺麗。

仏様たちも嬉しそうだよ。

極楽寺

極楽寺にはやたらとお土産屋さんがいっぱい。

こんなに店数と品数があって、ちゃんと儲かってるのかなぁ。

極楽寺

すでに大満足!かと思いきや、まだまだ上があるんです。

リフトに乗って上がって行くと・・・

極楽寺

高さ37mの観音像がどーん。

極楽寺

さすがにここまで来ると、景色も良いもんです。

テーマパーク風に展望台風ときたら、デートコースにもうってけだね。

極楽寺

観音像の周辺には、ゆかいな仲間達が。

多民族国家ならではの歴史や文化が、柔軟な発想やデザインに繋がってるのでしょう。

極楽寺

「どこかで見たな。」 「何かに似てる。」

アジアの人達は、ここで懐かしさや親しみやすさを感じる人も多いはず。

島国で育ってきた日本人の私としては、色んな国の様式が混在してる姿が、新鮮に映ったりもしました。

こんな感じ方が、マレーシアの魅力なのかもね。

本当はこの後、近くにある絶景スポットのペナン・ヒルにも行こうとしてたけど、極楽寺が楽しくて大満足したのと、程良く眺めの良い景色も見れちゃったので帰る事にしました。

ペナン・ヒルのケーブルカーの料金も、リニューアルして何倍にも高くなっちゃってたみたいだし・・・。

ペナン島に来たら、極楽寺は行くべしです!

Category: 42.マレーシア Comment »

Comments are closed.

Back to top