ジョージタウン散歩 -ペナン島-

written by kayo

この島の雰囲気、私は結構好きみたい。

ゆっくりじっくり歩き回ってみたいなと思い、1人でプラプラ散歩に出かける事にしました。

ジョージタウン

どこも大通りから奥に入れば、静かで穏やかで、建物も主張し過ぎず趣があって良いんだよなぁ。

人も温かい感じの人が多いし。

この歴史的な街並みは、世界遺産にも登録されています。

さらーっといくつかの観光名所を周ってみたので、さらーっと紹介します。

ジョージタウン

最初はローマ・カトリック大聖堂。

マレーシア最古の大聖堂だそうです。

ジョージタウン

庭では1人でブーケを投げる花嫁さんが。

写真撮影をしてたみたい。

ここで結婚式を挙げたのかな。

ジョージタウン

真っ白な造りが綺麗な、セント・ジョージ教会。

東南アジア最古の英国国教会で、ペナンを代表する建築物のひとつ。

ジョージタウン

沢山の参拝客で賑わっていた、観音寺。

広東省や福建省から入植した中国人によって1800年代に建立された、ペナン島最古の中国寺院。

多分この時、観光客は私だけで、他は全部参拝に来てる現地の人達でした。

ジョージタウン

この門構えのヒンドゥー教の寺院、ペナン島内でいくつか見かけます。

後でも一つ、有名な所に行く予定。

ジョージタウン

キャピタン・クリン・モスク。

19世紀初めにインド系イスラム教徒によって建てられた、ペナンで最も古いモスク。

ジョージタウン

ヤップ・コンシー。

福建省出身の葉氏(ヤップ氏)を祀ってるんだそうです。

道の途中にさりげなくある感じだけど、なかなか綺麗で見応えがある。

ジョージタウン

こんな風に地図片手に、1人で自由に散策するのが大好き。

景色が細かい所まで視界に入って来るし、「あっ!」と思った所でじっくり立ち止まれる。

わざと地図を見ないで感じるままに歩き回ることも多いけど、地図通りに目的の場所が目の前に現れるのも何とも楽しい。

治安の良い国だからこそ、できる事なんだけどね。

ペナン島のジョージタウンは観光名所同士の距離が近いし、数も多く多種多様なので、プラプラ散歩するにはぴったりの場所だと思います。

ジョージタウン

ペナンで最も古いイスラム教寺院、アチェ・モスク。

スマトラ島のアチェからペナンに移住してきて、ペナンの有力者となったアラブのコショウ商人が建てたんだそうです。

中に入るとお祈りスペースがありました。

ジョージタウン

ペナン島で一番豪華な中国寺院、クー・コンシー。

中国福建省から渡ってきた丘氏(クー氏)一族が建立。

ここは入場料があったけど、じっくり中まで見学して来ました。

ジョージタウン

すっごい綺麗でしょ!

大胆だけど繊細な造りに見とれちゃう。

ジョージタウン

天井を見上げれば、柱の一本一本にも丁寧な装飾が。

美意識高過ぎです。

ジョージタウン

隅から隅まで、完璧な空間。

現在の建物は1950年に再建されたものなんだとか。

中は博物館になっていて、一族の歴史に関する様々な展示がされていました。

ジョージタウン

何本か普通の柱にしても良かったのに、廊下の壁くらい普通でも良かったのに。

そんな考えはナンセンスだぜと言わんばかりに、美しい装飾に溢れていました。

ここは本当に、一見の価値があります。

ジョージタウン

1870年に潮州出身者がつくった、潮州会館。

ジョージタウン

クー・コンシーに似た繊細さがあり、風情ある落ち着いた雰囲気の場所でした。

ジョージタウン

カラフルな彫刻が目を惹く、マハ・マリアマン寺院。

ジョージタウン最古のヒンドゥー寺院です。

ここ、中に入りたかったんだけど、閉まってて入れず。

後で調べたら、昼間から閉館して、夕方からまた開館する様でした。

もうちょっと遅く行ってたら開いてたのになぁ。

ジョージタウン

最後はナゴール寺院をチラ見して、観光終了!

色んな国と、色んな宗教が混ざり合ってるのがよく分かる2時間でした。

ジョージタウン

道のいたる所には、こんな微笑ましいアートが。

建物の壁の色や、標識や窓の配置なんかも、上手に溶け込んで絵になってる。

こんな出逢いも、ジョージタウン散歩の楽しみの一つ。

ジョージタウン

この街は、淡い色の使い方が上手です。

カラフルだけど、ちゃんと隣の建物に同調するから、程良く統一感が出て優しい雰囲気になる。

ジョージタウン

同系色の色使いも絶妙!

これは緑も計算してて素敵だね。

さりげなくセンスの良い街並み、キュンと来るよ。

Category: 42.マレーシア Comment »

Comments are closed.

Back to top