未来のマイカー -ミュンヘン-

written by kuro

車、乗りてえなあ。

夏のヨーロッパを周ってきて、すでに何回そう思っただろうか。

ふと思い出す、マイカーの事。

7人乗り&フルフラットになるウィッシュは、日本に置きっぱなしで、おかんの管理下にある。

ドライブ好きの二人。

時間があれば、東京から、青森でも、関西、四国でも普通に車で行く。

あの自由な時間がたまらなく好きだ。

おれの、物に対するモットーは、自分相応の物を持つこと。

時計でも、スーツでも、車でも。

徐々に、グレードをあげていくことが理想。

今はねえ、ただの旅行者プー太郎なので、時計は防水G-shock、服は通気性の良いユニクロがメイン、レンタカーをしても一番安いコンパクトカー・・・。

それでも、未来への理想や欲望もちゃんと持っている。

今日は、まだちょっと早いが、夢のふくらむ場所にちらっと寄ってきた。

それは、ミュンヘンにあるBMWの本社。

車がそんなに詳しい訳ではないが、単純にBMW、アウディーがかっこよくて好きだ。映画【トランスポーター】のイメージみたいに、ビシッとスーツで決めて乗ってみたい。

ここに沢山の新車、旧車が展示されており、無料で見ることができる。

さらに、見たければ有料で、BMWの博物館もある。さらには、試乗もできるっぽい。

BMW好きには、たまらない場所だろう。前の同僚にも居たな、いつの間にか買ってたやつが・・・。みんみん。

BMW

まあ、おれは、つまらなそうにしているカヨを連れて、一瞬だけの夢を見て、30分ぐらいで出てきてしまったのだが・・・。

いつか本気で品定めできる日がくることを祈りたい。

そんな事を思いながら、そのまま歩いて5分ぐらいのミュンヘンオリンピックの跡地を訪れてみた。

中を見れるのかさえ確認もせずに、遠目から見て終わり。

ミュンヘンオリンピック跡地

ちょっと、天気が良すぎて暑かったんだよね。

湿気は無くて気持ちよかったけど、すぐに光合成しながら眠くなっていった・・・。

眠いまま、ミュンヘン中心地に移動して、新市庁舎や、ペーター教会を見学。

ミュンヘン

ドイツらしい建築物で、周辺には観光客もいっぱい存在していた。

アンチ人混みなので、すぐまた移動。

ここで、あまりの眠さに、一時レストランに避難。

ミュンヘンでは、白ソーセージが有名とのことなので、近くのZum Franziskanerというレストランを訪れる。

ビールに、歯ごたえ、旨味十分のソーセージを食べて、1時間ぐらい目をつぶった・・・。

白ソーセージ

あまり、客の入ってない時間帯のレストランだったので、申し訳ないが結構、本気で寝た。

その時、夢を見たかは、覚えてない。

ドイツとは関係ないけど、ずーっと旅をしていて、いつもカヨの方が寝ている時に見た夢をちゃんとずっと覚えている。

おれは、起きた直後しか覚えておらず、1時間もすると忘れてしまいうことが多い。

感受性が強いカヨと、能天気なおれとの違いなのか。その時に見た夢を覚えていられるのは、ちょっとうらやましい。

忘れないように夢日記でもつけようかなって思ったこともあった。

でもまーいーや、おれは夢日記より、現実空間に力をいれよう。

理想の未来が、現実化していくように、物に対しても目標がある。

例えば、マイカー。

①ウィッシュみたいな、ファミリーカー → 家族で出掛ける用

②BMW、アウディみたいな外車 → ビジネス用、出勤用

③キャンピングカー → 自由旅、加速用

3台ほしい・・・。

なんとかなんだろ。

Category: 15.ドイツ Comment »

Comments are closed.

Back to top