今更、ガスコンロを買った人達。 -ウイントフック-

written by kuro

期待していた以上に、魅力的だったケープタウンを去り、ナミビアのウイントフックに夜行バスで移動する。

所要時間は、21時間40分。

星空はきれいだったが、似たような風景が続き少し退屈に思えた。

正直、レンタカーでこの区間を移動しなくて良かった・・・。

ナミビア

ウイントフックに到着後、レンタカー屋を探しながらフラフラと町を歩いていると、近くのレストランから声を上げてダッシュしてくる女性の姿が・・・。

なーんと、なっちゃんではないかっ!?

パジェ、ケープタウンに続き、ウイントフックでも先行して旅をしている、なっちゃんに3度も追いついた。

特に連絡をする訳でもなく、自分の旅をそれぞれが満喫している中で、偶然に再会できるのはすごく嬉しい。真っ直ぐで、やさしいなっちゃんは、一緒にいてすごく心地よい。

夜は、なっちゃんと一緒にツアーに参加していたリツコさんと4人で、ワインにイタリアン。

更にヒルトンホテルの最上階のバーでお酒を飲んだりと、なんとも贅沢な時間を過ごせた。今度は、ゆっくり日本でも飲みたいねえ。

ヒルトン

ウイントフックでの2日目は、準備の為の一日。

明日からは早速、

ナミビアレンタカー7日間の旅に出かける予定。

赤く染まるナミブ砂漠、世界一美しいと言われるヒンバ族、エトーシャ国立公園、ケープクロスなどなど・・・見どころは多い。

レンタカーも既に予約済み。

CABS CAR HIREで、オートマ車、7日間2810ナミビアドル(30,910円)でレンタカーをした。(保険がほぼ付保されていないので注意は必要)

オーナーの白人のおばちゃんの悪い評判が情報ノートには記載されていたが、おれにはそんな風には感じられなかった。

CABS CAR HIREは移転していたようで、探しても探しても見つからなかったので、バスターミナル隣のツーリストインフォメーションから電話したらピックアップに来てもらえた。

そう言えば、ツーリストインフォメーションでは、ナミビアをドライブするのに分かり易い北と南のフリーマップをくれるし、細かく道の説明までしてくれたので寄ってみる価値がある。

水とか、食料は明日レンタカーした後に買いに行けばいいけど、ちらっと下見だけしておこうか?と、WERNHILLというショッピングセンターに足を運ぶ。

そこで、発見してしまい・・・。

悩んだ挙句、どうしても欲しくなり買ってしまった物。

キャンプ用ガスコンロ&取っ手が外れるフライパン。

購入した物

外で、ラーメンとかスープが食べたかったんで・・・。

ガスに、クーラーボックスに、タッパーも一緒に合わせて5000円ぐらい。

今更、購入した。。

もう少し俺らの頭が良ければ、キャンプ用のガスコンロをもっと早く購入して、ヨーロッパの旅を節約できたのではと、少し考えたりもしていた。

ヨーロッパではあまりお腹空いてないけど、面倒だから外食なんてケースが本当に多かったから・・・。

出会った旅人には、ガスコンロとか、電熱コイルとかを上手に活用している人が結構いたんだよね。

まあ、過去の事を考えても仕方が無いけど・・・。

ナミビアレンタカーの旅で、活躍してもらうぞーっ!!

夜中、いそいそと2人で用意した物・・・

ゆで卵。

ゆで卵

しかも、12個も・・・。

明日で食べ切れるのだろうか??

あんまり、お利口じゃないのかも・・・

Category: 36.ナミビア Comment »

Comments are closed.

Back to top