■ネパール ■インド ■タイ ■カンボジア ■マレーシア ■インドネシア 宿情報

ネパール

2012.3.2〜3.29 滞在 1ネパール・ルピー=1円

−カトマンズ−

Hotel Backpackers

ホテル バックパッカーズ


料金 :500 Nルピー/500円 (1部屋分)
    ※元600 Nルピーより交渉

ベッド:ダブル

宿泊日:2012年3月2日〜(2泊)

居心地:★★★☆☆


■場所:Chetrapati,Thamel. タメル地区の端っこ。南西付近。

■TEL :+977 1 4248069

■食事:無

■設備:トイレ&ホットシャワー(室内)

■ネット:無線LAN(1階&中庭の共用スペースのみ)

< メモ >

空港から市内へ向かうTAXIのドライバーに仕切りに勧められ連れて来られた宿。本当は断って別の宿に泊ろうと思っていたが、来る途中にATMをいくつか周ってもらったので、ドライバーにコミッションが入るなら良いかなと思って泊まった。到着すると日本語を話せるツアーガイドが待ち受けており、色々と説明してくれた。しかしこいつが胡散臭かった。「部屋でもwifiが使える」と言われたのに、結局1階のみだったし、元々行こうとしていたHolyland G.H.は「今はwifiは使えなくなってる」と言われたが、実際は使えた。宿のスタッフ達は感じも良かったのだが、このガイドが気に入らず2泊でチェックアウトした。シャワーはカトマンズには珍しく熱々。しかし部屋は狭く、あまり綺麗な感じではない。そして宿が全体的に暗い。中心地から少しだけ離れているので静かなのは良い。悪くはないが、ここに泊るメリットはそんなにないと思う。


−カトマンズ−

Holyland Guest House

ホリーランド ゲスト ハウス


料金 :540 Nルピー/540円 (1部屋分)
    ※元600 Nルピーより交渉・10%OFF

ベッド:ダブル

宿泊日:2012年3月4日〜(12泊)

居心地:★★★★☆


■場所:'Z' Street, Thamel. 日本食の「桃太郎」から徒歩1分程。空港ピックアップのサービスもあるらしい。

■TEL :00977-1-4433161

■HP :日本語サイト有り

■食事:無

■設備:トイレ&ホットシャワー(室内)、TV、鏡台

■ネット:無線LAN (強くはないが部屋でもOK)

■その他:各種ツアー、チケット手配可(ポカラまでのバス:450Nルピー)

< メモ >

日本人に評判の宿だけあって、部屋は明るく清潔。掃除も頼めば綺麗にやってくれる。場所は日本食の「桃太郎」のすぐ近くで、どこに行くにも丁度良い距離。タメル地区の北寄りなので、インドビザの申請にも便利だった。スタッフの感じも良く、気持ち良く過ごせた。オーナーのおじさんは少し日本語が話せる。シャワーはソーラーシステムでお湯が出ない時が多いが、17時頃なら熱々で浴びれる。出も悪くない。TVはチャンネルが多く映画も観れた。枕が堅過ぎて首が痛くなるのが残念だった。室内に停電時の非常灯はないので、ろうそくやライトは必須。


−ポカラ−

Hotel Lotus Inn

ホテル ロータス イン


料金 :550 Nルピー/550円 (1部屋分)
    ※元600 Nルピーより交渉

ベッド:ダブル+シングル

宿泊日:2012年3月16日〜(11泊)

居心地:★★★★★ Good!


■場所:Baidam-6,Gaurighat. レイクサイド。Cafe Concertoの横道に入り、少し進んだ右側。バスパークに客引きに来ていて、バックパックを膝に乗せてバイク2人乗りで宿まで連れて行ってくれた。

■TEL :9846065900

■食事:有料のメニュー有り

■設備:トイレ&ホットシャワー(室内)、天井ファン、TV

■ネット:無線LAN

■その他:各種ツアー、チケット手配可(バイラワまでのバス:550Nルピー)

< メモ >

まだ出来て1年位の綺麗で快適な宿。シングルルームやドミトリーは無い。1人で泊まる場合は500Nルピー。1階の部屋は少し安くなるらしい。とにかく部屋もシャワールームも広く、窓も多いので明るくて気持ち良い。シーツも清潔だし、枕も柔らかく寝心地もGood。シャワーも勢い良く熱々で最高。もしお湯が出ない時は、ガス式の共同シャワーを使わせてもらえるらしい。各階の廊下と中庭にテーブルとイスがある。TVもチャンネルが多く映画も観れた。ポカラも停電があるが、部屋とシャワールームに24時間使える電気を付けてくれているので問題無し。レイクサイドにあるので静かな環境も良い。スタッフも皆親切。オーナーのガネス氏は少し日本語も話せる。「地球の歩き方」に載りたい様で、日本人の私達には色々とはり切ってくれた。最終日の夜には奥さん手作りのダルバートをご馳走してくれた。


−ルンビニ−

Rahul Guest House

ラウール ゲスト ハウス


料金 :400 Nルピー/400円 (1部屋分)

ベッド:ツイン

宿泊日:2012年3月27日〜(2泊)

居心地:★★☆☆☆


■場所:Lumbini Bazar. 宿が並ぶルンビニ・バザールの通りにある。

■TEL :071-580176

■食事:無

■設備:トイレ&水シャワー(室内)、天井ファン、テーブル

■ネット:無線LAN(一度も使えなかった!)

■その他:1階にツアー会社有り

< メモ >

ルンビニでは韓国寺に泊る人が多いが、私達は町の宿に泊った。宿が並んでいる通り、ナヤ・ルンビニ・バザールで何軒か部屋を見せてもらって決めた。ルンビニは全体的にあまり良い宿はなく、綺麗な部屋は妙に高い。満室の所も多かった。ここに決めたのは、同じ料金の他の宿とは違ってトイレが洋式だった事。部屋は薄暗いが、どこも似たような感じ。毎日の停電時、部屋の電気は24時間使えるが、トイレ&シャワーの電気は消える。ファンは日中の停電時なら使えるが、夜の停電時は使えない。そんなに綺麗ではないけど、まぁ普通に泊まれるくらい。かける様のシーツがなかったので頼んでもらったら、ちょっと臭った。

インド

2012.3.29〜4.15 滞在 1インド・ルピー=1.6円

−バラナシ−

Sita Guest House

シタ ゲストハウス


料金 :550 Iルピー/880円 (1部屋分)
    ※元600 Iルピーより交渉

ベッド:ツイン

宿泊日:2012年3月29日〜(13泊)

居心地:★★★★☆


■場所:Chaushatti Ghat(チョーサティー・ガート)の目の前。

■TEL :0091-542-2450061

■食事:テラスに併設のレストラン有り

■設備:トイレ&ホットシャワー(室内)、天井ファン、テーブル、イス

■ネット:無線LAN(1階のソファスペースのみ)、FreeのPC2台

■その他:各種チケット手配可

< メモ >

最初はとりあえずこの宿に行き、後で良い宿を見つけて移動しようと思っていたのだが、結局ここが一番、居心地と料金のバランスが良かったのでそのまま滞在。テラスからのガンガーの眺めが良い。テラスにはレストランがあり、カレーが美味しく何度も通った。部屋はまぁまぁ清潔。頼めば掃除もしてくれる。スタッフも皆感じが良いが、オーナーの前だとあからさまに大人しくなる。wifiはIPアドレスを入力しなければならず、ちょっと面倒。最後の4日間は壊れてしまった様で使えなかった。1階ロビーのソファスペースは、エアコン&ファンがあって涼しく快適。欧米人の宿泊者ばかりで、団体客も何度か見かけた。トイレットペーパーはフロントに言えばもらえる。シャワーはドアの横にあるスイッチを入れると、お湯が出る。結構熱々。出が悪かったが、ヘッドを外したら問題なく浴びれた。私達はおそらく1番安いタイプの部屋だったが、他にガンガーが眺められる、エアコンや液晶TVやソファ付きの快適そうな部屋が沢山あった。インドが初めてという人でも、抵抗なく快適に過ごせる宿だと思う。


−コルカタ−

Ashreen Gusest House

アシュリーン ゲストハウス


料金 :1,295 Iルピー/2,072円 (1部屋分) ※TAX込み

ベッド:ダブル

宿泊日:2012年4月12日〜(3泊)

居心地:★★★☆☆


■場所:No.2 Cowie Lane. サダル・ストリートの1本路地裏。Sudder StreetからHard Ford Laneに入ってすぐ右に曲がった所。

■TEL :(91) (33) 22520889/7990

■HP :http://ashreenguesthouse.com/

■食事:豊富なデリバリーメニュー有り

■設備:トイレ&ホットシャワー(室内)、エアコン、天井ファン、液晶TV、冷蔵庫、テーブル&イス

■ネット:無

< メモ >

満室なことが多い様だったので、事前にメールで予約。泊りたかった840ルピーの部屋はなく、高い部屋しかなかったが、病み上がりで宿探しも面倒だったのでそのまま宿泊。小奇麗な中級ホテルといた雰囲気。欧米人に人気らしく、フロントは混雑している事が多かった。やはり予約はしていった方が良いと思う。スタッフは英語も問題なく感じも良かった。部屋は高いだけあって広々で清潔。毎日掃除してくれた。サダル・ストリートからすぐなので立地も良く、周辺にはレストランやカフェも多く便利。デリバリーメニューも豊富で、料金も高くなかったので何度か利用した。快適にすごせたが、料金が高かったのと、ネットがなかったので高評価にはならず。

タイ

2012.4.15〜5.10・5.16〜5.29 滞在 1バーツ=2.7円

−バンコク−

De Talak Hostel

デ タラク ホステル


料金 :500バーツ/1,350円 (1部屋分)

ベッド:ツイン

宿泊日:2012年4月15日〜(4泊)
    2012年5月16日〜(13泊)

居心地:★★★★★ Good!


■場所:14/33 Soi Paisingtoh, Rama 4, Klongtoei. 地下鉄の「シリキット国立会議場」駅から徒歩5分。

■TEL :+66868874028

■食事:豊富なデリバリー・メニュー有り

■設備:トイレ&ホットシャワー(室内)、エアコン、液晶TV ※以下全て共同・キッチン(食器&調理器具完備、電子レンジ、湯沸かしポット)、FreeのPC3台、液晶TV&クッションの寛ぎスペース、コーヒー・紅茶・ココナッツアイスクリームFree

■ネット:無線LAN(部屋でもOKだが少し不安定)

■その他:ドミトリー有り(522円〜653円)、洗濯機(30Bt)&乾燥機(40Bt)使用可

< メモ >

バックパッカーの聖地、カオサン通りにはあまり興味がなかったので、Booking.comのフラッシュセールで評価の高かったこの宿に泊ってみた。立地は思った以上に良かった。最寄りの地下鉄駅「シリキット国立会議場」までは徒歩5分。1つ隣の駅はBTSとの乗り継ぎ駅である「スクンビット」で、新しく綺麗なショッピングセンター「Terminal 21」は駅を出て目の前。ここのフードコートが30Bt前後で食べれる物が多く、安くて美味しかった為、いつも地下鉄に1駅乗ってご飯を食べに行っていた。徒歩15分程の所には「BIG C」というショッピングセンターがあったり、徒歩10分弱の所には屋台も出てる市場がある。宿周辺は静かで、穴場的な雰囲気。ジョイントチケット等を買うにはやはりカオサンに行かなければならないので、その時だけは少し不便かも。カオサンに行く場合は、地下鉄で「ファラムポーン」まで1本で行き、そこからタクシーorバス。宿はまだオープンしたてで新しく、部屋はかなり広々でピカピカ。エアコン付きで快適。掃除も毎日してくれた。部屋が実質6階の5階でエレベーターがないのがちょっと大変だったけど、良い運動になる。スタッフも皆とても感じが良く、オーナーのラタおばちゃんは本当に優しくて、インフォメーションもすごい。ネットでさっと確認してくれたり、自分のおススメを色々教えてくれたり、1日の効率的な動き方まであっという間にアドバイスしてくれた。英語もペラペラで問題無し。カオサンにこだわらない人には本当におススメな宿。


−タオ島−

Big Blue Resort

ビッグ ブルー リゾート


料金 :400バーツ/1,080円 (1部屋分)
    ※ダイビングをした日は半額!

ベッド:ツイン

宿泊日:2012年4月20日〜(6泊)

居心地:★★★☆☆


■場所:17/18 Moo 1, Koh Tao. タオ島のメインビーチ、サイリーにあるBig Blue Divingに併設。港からのピックアップ有り。

■TEL :66-77-456 179

■HP :http://www.bigbluediving.jp/

■食事:併設のレストラン有り

■設備:トイレ&水シャワー(室内)、扇風機

■ネット:無線LAN(レストランエリアが強く、部屋だと弱い。不安定でよく途切れるが、繋がってる時は強い。)

■その他:エアコン&ホットシャワーのドミトリー有り。ライセンス取得コースを受講中の人は宿泊無料!

< メモ >

ファンダイブをする為、ダイビングショップ併設の宿に宿泊。ここのBig Blue Divingさんはダイバー割引きもあるし、スタッフの方達も皆感じが良くて本当におススメ!場所も便利なサイリーにあって、すぐ近くにはセブンイレブンが2つあったり、カフェやレストランが沢山あったり。綺麗なスーパーも徒歩5分なのでとても便利。シュノーケリングに最高なナンユアン島も目の前のビーチから船が出ている(往復1人:200Bt)。欧米人達で賑わっており雰囲気も良く、もちろん日本人も沢山いる。部屋は綺麗で、シーツもタオルも清潔で気持ち良い。掃除も軽くだが毎日やってくれ、タオルも毎日交換してくれた。ただこの時期は暑期だった為、ファンの部屋だと日中は暑かった。夜は問題ないが、朝早く潜ってからの昼寝が難しかった。評価の星3つは「暑かった」という理由がほとんど。もうちょっと涼しい時期に来るか、お金があってエアコン付きの部屋に泊れていれば星5つだった可能性大。3人部屋(600Bt)やエアコン付の部屋(1,000Bt)もダイバー割引きの半額料金が適用されるのでお得。またタオ島に来た時は、間違いなくここにお世話になると思う。


−サムイ島−

At Lamai Resort

アット ラマイ リゾート


料金 :500バーツ/1,350円 (1部屋分)

ベッド:ダブル

宿泊日:2012年4月26日〜(8泊)

居心地:★★★★☆


■場所:95/11 Moo 6, Maret. ラマイエリアの大通りのガソリンスタンドに面した、薬局の横道(Lamaipattana 2)に入り、1本目の道で左折し真っ直ぐ進むと右手にある。大通りからは徒歩10分程。ラマイビーチまでは徒歩20分程。

■TEL :不明

■食事:無

■設備:トイレ&ホットシャワー(室内)、エアコン、冷蔵庫、液晶TV、テーブル&イス、鏡台、Freeのミネラルウォーター(500mlを毎日2本)

■ネット:無線LAN(良好)

■その他:レンタルバイク可(24時間/150バーツ) ※ヘルメットは貸してもらえないが、私達はノーヘルで捕まり罰金300バーツ徴収された。この日は特別に検問をやっていた様だが、心配な人はヘルメットも貸してくれるお店でレンタルした方が良いかも。

< メモ >

agodaから予約。agodaでは税金が余計にかかるので、安く泊まりたいなら1泊だけ予約して延泊するか、直接行った方が良いかも。他に似た名前の「Lamai Resort」という宿があるので要注意!私達はせっかく港からタクシーに乗ったのに、こっちの宿で降ろされてしまい、バックパックを背負って30分歩く羽目に。まだ新しくてピカピカの宿。本当に綺麗で清潔だし、設備も充分!部屋も広々で、あまりの居心地の良さに延泊してしまった。掃除も毎日完璧にやってくれるので気持ち良い。大小あるタオルも毎日交換してくれ、色んな折り方で置いてくれた。唯一気になったのが水。「温泉」と書かれていたけど、結構茶色くて味や匂いも癖があった。ビーチからは少し距離があるが、歩くのが平気な人には問題ないと思う。大通りの裏にあるのでとても静かで、宿までの道は田舎道って感じで雰囲気が良かった。徒歩10分の大通りまで出ればコンビニも一気に3つあるし、市場やレストランが並んでる場所へもすぐ。ビーチから離れてるのと、まだ認知度が低いせいか宿泊者は少なかったが、のんびりしたい人にはおススメ!ラマイビーチも落ち着いた雰囲気で居心地良し。


−ピピ島−

The White 1

ザ ホワイト ワン


料金 :900バーツ/2,430円 (1部屋分)
    ※オフシーズン料金

ベッド:ダブル

宿泊日:2012年5月4日〜(3泊)

居心地:★★★☆☆


■場所:125/100 Moo7. フェリーの着く港から徒歩5分程。

■TEL :+66-(0)75-601300

■食事:無

■設備:トイレ&ホットシャワー(室内)、エアコン、冷蔵庫、TV、Freeのミネラルウォーター(500mlを毎日2本)

■ネット:無線LAN(部屋でもOKだが強くはない)

■その他:併設のツアー会社は感じも良く、料金も良心的。各種バスやフェリーのチケットも販売。

< メモ >

ピピ島には宿が沢山あるが、料金の割りにレベルの低い宿が多いらしい。直接行ってから自分達で探そう思っていたが、サムイ島からピピ島に移動する途中で旅行代理店の人に声をかけられ、「地球の歩き方」にも載っているこの宿を予約してもらった。直接行ったら1,000バーツだったのでちょっとお得。新しい「The White 2」は満室で予約できず。ピピ島はエアコン無しで良ければ、400〜500バーツの宿もあると思う。部屋は特に問題ないが、やはり料金には見合ってない感じ。狭いし、特別綺麗という訳でもない。スタッフの感じも悪くはないけど良くもない。枕はフカフカで寝心地は良かった。毎日掃除してくれるので清潔。ツアー会社が併設されてるのは便利だった。


−プーケット−

The Little Mermaid

ザ リトル マーメイド


料金 :495バーツ/1,337円 (1部屋分)

ベッド:ダブル

宿泊日:2012年5月7日〜(2泊)

居心地:★★★☆☆


■場所:643 Patak Road, Karon Beach. カロンビーチまでは目の前の大通りを真っ直ぐ進んで徒歩5分程。

■TEL :+66 (0) 76 396 580

■HP :http://hotel-mermaid.com/

■食事:併設のレストラン有り

■設備:トイレ&ホットシャワー(室内)、エアコン、天井ファン、冷蔵庫、TV、テーブル&イス

■ネット:無線LAN(部屋でもOK)

< メモ >

左記のサイトから事前に予約したが、部屋数が多いのでオフシーズンじゃない限り、直接行っても大丈夫そう。安いシティビューの部屋に泊まったら、夜は目の前のクラブやバーの騒音がひどかった。この旅で初めて耳栓を使った。2時過ぎには収まるが、その前に眠るのは難しいと思う。200バーツ高いガーデンビューの部屋は問題なく静からしい。部屋は広く清潔だが、全体的に照明が暗い。掃除は毎日してくれる。スタッフの感じは良くもなく悪くもなくといった感じ。ホテル入口の真正面に伸びる通りの、手前当たり右側にある屋台の様な食堂は、安くて本当に美味しいのでおススメ!併設のレストランは高くて入れなかった。立地はビーチまで徒歩5分だし、周辺にはレストランやコンビニがあるので申し分ない。

カンボジア

2012.5.10〜5.16 滞在 1リエル=0.02円・1USD=85円

−シェムリアップ−

Chenla Guest House

チェンラ ゲストハウス


料金 :12USD/1,020円 (1部屋分)
    ※オフシーズン料金・元13USDより交渉

ベッド:ツイン

宿泊日:2012年5月10日〜(6泊)

居心地:★★★☆☆


■場所:#260 National Road No 6. アンコールワットへはトゥクトゥクで15分程。オールドマーケットへは徒歩15分程。

■TEL :(855) 63 963 233

■HP :日本語サイト有り

■食事:無し

■設備:トイレ&ホットシャワー(室内)、エアコン、天井ファン、冷蔵庫、TV、テーブル&イス、Freeのミネラルウォーター(500ml×2本をくれたりくれなかったり)、日本語の本&漫画あり(少女漫画が多い)

■ネット:無線LAN(部屋でもOK!)

■その他:スタッフにトゥクトゥクのドライバーがいる。アンコール遺跡巡り(朝日〜日没まで)は1日:15USD。料金の交渉は多少可能だと思う。自転車レンタル可(2USD)。

< メモ >

ファンのみのツイン個室は6USD。私達が泊まった時は暑期&雨期だったので、迷わずエアコン付を選択。部屋は広くまぁまぁ清潔。タオルはあるがあまり綺麗じゃない。掃除は頼めばやってくれるが、きちんとやってくれる時と、適当な時とまちまちだった。水はかなり鉄臭く癖があった。テレビはNHKが映るが、この時は調子が悪かったのか音は聞こえず。写真では綺麗に映っているが、部屋は全体的に暗い雰囲気。私達の部屋は、窓の目の前がホテルで、人も結構ウロウロしてたのでカーテンが開けられず、余計暗かった。オーナーのおばちゃんは感じ良く可愛い。スタッフは宿のトゥクトゥクに乗って欲しいらしく、毎日の様に「今日はどこに行くんだ?」と聞いて来てちょっと面倒くさかった。立地は近くに新しいショッピングセンターがあったり、オールドマーケットへ行く途中には美味しいレストランもあったりと悪くなかった。

マレーシア

2012.5.30〜6.8・7.4〜7.6 滞在 1リンギット=25円

−ペナン島−

Star Lodge

スター ロッジ


料金 :45リンギット/1,125円 (1部屋分)

ベッド:ツイン

宿泊日:2012年5月30日〜(6泊)

居心地:★★★★☆


■場所:39, Muntri Street. フェリー乗り場からは徒歩20分程。チュリア通りから、角がセブンイレブンのLove Laneで右折。真っ直ぐ進み、Muntri Streetで左折。さらに少し進んだ左側。

■TEL :604-2626378

■HP :http://www.starlodge.net/index.php

■食事:無し

■設備:トイレ&ホットシャワー(室内)、エアコン、天井ファン、テーブル&イス

■ネット:無線LAN(部屋でもOKだが、少し不安定)

■その他:各種バスの手配可。宿からのピックアップ含む。ペナン島→クアラルンプールは1人37リンギット。

< メモ >

トイレ&バス共同・エアコン無しの部屋は-10リンギット。同じ通りにある「75 TRAVELLERS LODGE」と「W&O CAFE」とは同系列らしい。建物は割りと新しめで綺麗。部屋数も多い。設備も問題ないし、清潔感があって快適。部屋の掃除を頼むと、シーツもタオルも全て交換してくれて気持ち良かった。市バスが通ってるチュリア通りへはすぐだし、コムタ・バスターミナルへも徒歩10分程。フードコートの「Red Garden」へも徒歩5分なので、立地も文句なし。スタッフのおじさん2人はとっても感じが良く親切。「何でも聞いてね!」と言ってくれ、実際に質問するとだいぶ張り切って色々教えてくれる。用意してくれてる地図や市バスのリストも、見やすくて便利だった。1階では飲み物も安く売っていて助かった。


−クアラルンプール−

Serai Inn

セライ イン


料金 :65リンギット/1,625円 (1部屋分)

ベッド:ツイン

宿泊日:2012年6月5日〜(3泊)

居心地:★★★☆☆


■場所:2nd Floor, 62, Jalan Hang Lekiu. プドゥラヤ・バスターミナルから徒歩15分程。バスターミナルを背にして、Pudu通りを左に直進(歩道橋で反対側に渡っておくと良い)、Hang Lekiu通りで右折して、真っ直ぐ進んだ左側。チャイナタウンまでは徒歩5分。

■TEL :+60 3 20704728

■食事:パンの朝食有り

■設備:トイレ&ホットシャワー(共同)、エアコン

■ネット:無線LAN(部屋でもOK)

< メモ >

クアラルンプールの宿はペナン島に比べると、料金は上がり、レベルは下がる。ここの宿はBooking.comから予約。部屋は狭く、ベッドでいっぱい。ドミはまぁまぁ広そうだった。壁は隣の人と会話できるくらい薄い。掃除はきちんとされており、シーツも清潔。共同シャワー&トイレも問題なし。最低限の設備で普通に過ごせる感じ。朝食はスーパーで買った様な、袋に入ったままの食パンが置かれてるだけ。あまりにも寂しいので、初日しか食べなかった。立地は良く、チャイナタウンまでもすぐだし、綺麗なショッピングセンターが集まっているブキッ・ビンタン通りへも徒歩20分程。空港行きのシャトルバスも、宿近くのMYDINスーパーマーケット前から1時間毎に出ており便利だった。


−クアラルンプール−

Ambassador Row Serviced
Suites by Lanson Place

アンバサダー ロー サービスド


スイーツ バイ ランソン プレイス


料金 :200リンギット/5,000円 (1部屋分)

ベッド:ダブル

宿泊日:2012年7月4日〜(2泊)

居心地:★★★★☆


■場所:No. 1 Jalan Ampang Hilir, City Centre. KLCC駅の隣のAmpang Park駅から、メータータクシーで5分/5R程。

■TEL :+60342553986

■食事:無し

■設備:トイレ&ホットシャワー(室内)、テレビ×2、エアコン(各所)、ソファ(大)×2、ソファ(小)、テーブル&イス×2、オーディオ、DVDプレイヤー、キッチン(調理器具&食器完備、冷蔵庫、電子レンジ、湯沸かしポット)

■ネット:無線LAN(部屋でもOK)、多分有線も可

< メモ >

Booking.comから予約。この旅で最後に泊まった宿。帰国の飛行機まで2泊するだけだったので、観光はせず部屋に引きこもろうと、キッチン付きのアパートメントタイプのホテルに泊まった。部屋は3〜4つあり広々。空調や照明の数も多く過ごしやすい。新しさは感じないが、設備は贅沢で充分過ぎる程。ホテルの裏にはスーパーがあり、麺類や納豆などの日本食も豊富。お土産用の調味料なども買い込めたので大満足。キッチンも広く使いやすいので、自炊するには最高。ロビーや建物内はちょっと高級な雰囲気で、バックパックだと若干恥ずかしかった。アクセスは良いとは言えないが、こんなタイミングでゆっくり引きこもるのにはピッタリだったと思う。

インドネシア

2012.6.8〜7.4 滞在 1000ルピア=8.5円

−クタ (バリ島)−

Dua Dara

デュア ダラ


料金 :25万ルピア/2,125円 (1部屋分)

ベッド:ダブル

宿泊日:2012年6月8日(1泊)

居心地:★★☆☆☆


■場所:Jalan Poppies 2. ポピーズ通り2の真ん中辺り。

■TEL :(0361) 754031

■食事:卵サンド、フルーツサラダの朝食有り

■設備:トイレ&ホットシャワー(室内)、エアコン、テーブル、中庭にプール有り

■ネット:無

< メモ >

飛行機で深夜に到着してクタに直行したが、泊まろうと思っていた宿が満室。サッカーのEuro2012のタイミングとかぶってしまい、欧米人が大集合している様だった。夜中の0時半から宿を探したが、満室の所も多く、料金も高めの所ばかり。本当は1500円位でエアコン付きの部屋に泊まる予定だったが、見つけられなかったのでこの宿で妥協。部屋は広いが、設備は古い。シャワーはヘッドがいかれており、半分くらい途中から漏れてしまう。お湯も熱湯かぬるま水のどちらかでしか浴びれなかった。シーツも一応清潔なのだが、シミが多くイマイチ。ベッドの寝心地は悪くない。まぁ普通には泊まれるがWifiもないし、部屋のレベルは料金に見合ってるとは思えなかった。なぜか中庭のプールだけはとても綺麗。スタッフの感じは良かった。朝食もプールサイドで食べれて良かった。


−ウブド (バリ島)−

Ari House

アリ ハウス


料金 :15万ルピア/1,275円 (1部屋分)

ベッド:ダブル

宿泊日:2012年6月9日〜(12泊)
    2012年6月26日〜(6泊)

居心地:★★★★★ Good!


■場所:Hanoman通りから、Gang.Anilaという小道に入り、突き当たりを右折して、少し進んだ左側。Perama社のオフィスからは徒歩10分程。

■TEL :(0361) 976334

■食事:日替わりの充実した朝食有り

■設備:トイレ&ホットシャワー(室内)、天井ファン、蚊帳、鏡台、バルコニー

■ネット:無線LAN(部屋でもOK)

< メモ >

友人の旅人夫婦から紹介してもらった素敵な宿。ロスメンというタイプの民宿の様な安宿。立地はハノマン通りの1本裏なので、静かでとても便利。庭にはオーナーのお母さんに手入れされた緑や花がいっぱい。部屋も充分な広さで、設備は古いが、毎日綺麗に掃除してくれるので清潔。シーツも3日おき位で交換してくれた。シーツとタオルは近くのランドリーに出しているので、気持ちよく使える。照明はちょっと暗い。各部屋の前のバルコニーにはテーブルとイスがあり、ここで朝食を取る。テーブルには24時間、熱々のお湯が入った魔法瓶と、コーヒー&紅茶、おやつを置いていてくれる。ここの朝食は本当に豪華で美味しい。日替わりでパンケーキやミーゴレン等が出され、それにフルーツジュースとおやつが付く。爽やか青年のプドゥが、朝起きたのを察知して頼まずとも持って来てくれる。本当に採算が合ってるのかと疑うくらい充実してて、同じ料金の他の宿でも、まずこのレベルは出て来ないと思う。Wifiは頼むとスイッチを入れてくれる。何度お願いしても、嫌な顔一つしないので頼みやすかった。ここの家族と、スタッフのプドゥの人柄や細やかな気遣いには、滞在中何度も感動した。また来たいと思える、心に残る宿だった。欧米人には口コミで結構広まっている様子。部屋は3つしかないので、埋まってる事も多いかも。


−スミニャック (バリ島)−

Fave Hotel

フェイブ ホテル


料金 :2,623円 (1部屋分)

ベッド:ツイン

宿泊日:2012年6月21日〜(5泊)
    2012年7月2日〜(2泊)

居心地:★★★★☆


■場所:JL. ABIMANYU (DHYANA PURA) NO.9A. スミニャック通りから、アビマニュ通りに入って徒歩5分。

■TEL :62361739000

■食事:無し

■設備:トイレ&ホットシャワー(室内)、エアコン、液晶TV、ミネラルウォーター(毎日2本)

■ネット:無線LAN(部屋でもOK)

■その他:プール、併設のレストラン有り

< メモ >

エクスペディアから予約。まだ出来たばかりの新しいホテル。曜日や時期によって料金変動が激しいが、今回は安いタイミングで泊まれた。新しいだけあり、建物はピカピカで気持ち良い。部屋も外の光が入るし、照明も多いのでとても明るい。清潔さは抜群で、広さも不自由ない程度。ベッドと枕が最高に気持ち良くて、毎晩ぐっすり眠れた。TVではNHKが観れた。立地もどこに行くにも便利で申し分なし。海までは徒歩10分程。ロビーにも座り心地の良いイスがあり、パソコンを持って行ってゆっくり過ごしたりした。プールは写真で見てたよりしょぼかったので入らず。スタッフはまだホテルが新しいのと、部屋数が多いのに満室になるほど人気なせいで、対応がバタバタしてる時もあったが、基本皆とても感じが良い。部屋で受けられるマッサージが1時間800円程と安かったので頼んだが、これが最悪だった。最強に下手くそで痛すぎるし、逆に体調が悪化した。マッサージだけはおススメできない。


ページTopへ