■トルコ ■ヨルダン ■イスラエル ■アラブ首長国連邦 宿情報

トルコ

2011.10.2〜10.17 滞在 1リラ=42円・1ユーロ=110円

−イスタンブール−

Apex Hotel

アペックス ホテル


料金 :30ユーロ/3,300円 (1部屋分)

ベッド:ダブル

宿泊日:2011年10月2日〜(2泊)

居心地:★★☆☆☆


■場所:Mimar Mehmet Aga Cad. Amiral Tafdil Sk. No:24 Sultanahmet. スタンアルファメット駅から徒歩15分弱。ブルーモスクまで徒歩5分。

■TEL :+902124580190

■食事:トルコ式の朝食バイキング有

■設備:トイレ&ホットシャワー(室内)、エアコン、暖房(この時は使えず)、TV、テーブル&イス、金庫、湯沸かしポット、コーヒー&紅茶セット

■ネット:無線LAN

< メモ >

Booking.comから予約。フラッシュセールで半額とかなり安くなってたので泊ってみたが問題がいっぱい。シャワーのヘッドが壊れていて、ホースの部分からお湯が垂れるだけというどうにもならない状態。スタッフに言ったら新しいヘッドを買ってきて取り付けてくれたけど、前に泊ってた人は一体どうしてたんだろう…。てか掃除の時に気付くでしょ。トイレはタンクの蓋を完全に持ちあげないと流れない。エアコンは一度付けたらリモコンが効かず消せなくなってしまった。ライトは少し触れただけで点かなくなってしまった。窓も壊れ気味で完全に閉まらない。何度もスタッフを呼んで対応してもらうのが面倒だった。清潔できちんと掃除されているけど、一度だけダニに食われた。ベッドの寝心地は良く、掃除&タオル交換も毎日しっかりやってくれる。スタッフも親切で、短時間ならフロントで国際電話もかけさせてくれた。ホテル自体は普通だけど、あの部屋だけが問題だらけで安くなってたという印象。残念ながらお得だとは感じられなかった。


−イスタンブール−

Agora Guesthouse

アゴラ ゲストハウス


料金 :ドミ15ユーロ/1,650円 (1人分)

ベッド:2段ベッド

宿泊日:2011年10月4日〜(2泊)・10月13日〜(4泊)

居心地:★★★★★ Good!


■場所:Cankurtaran Mah. Amiral Tafdil Sok No:6,34122-Sultanahmet. スタンアルファメット駅から徒歩10分。ブルーモスクまで徒歩5分。

■TEL :+90 (212) 458 55 47

■食事:トルコ式の朝食バイキング有、コーヒー&紅茶Free

■設備:※全て共同・トイレ&ホットシャワー、液晶TV、テーブル&イス(沢山)、ノートPC、地球の歩き方(数冊)、るるぶ(トルコ)

■ネット:無線LAN

■その他:カッパドキア・パムッカレまでのツアー申込み可。

< メモ >

ちょっと高いけどめちゃくちゃ綺麗で快適な宿。あたし達が泊ったのは10人のMIXドミ。地下のドミは14ユーロ、ダブルは80ユーロだった。ドミトリーのベッドは下の部分が荷物スペースになっている。大きなバックパックも楽々入るし、南京錠もかけられるので安心。共同のシャワー&トイレは地下にいくつかある。お湯の出も良く熱々で気持ち良い。一日に数回掃除してくれてるのでとても清潔。キッチンは簡単な料理であれば貸してくれた。屋上のテラスからの眺めは良く夜景も綺麗。朝食バイキングはとても充実してる。プリントアウトも頼んだら無料でやってくれた。ここの魅力は何と言っても日本人スタッフのトモミさん。親切&丁寧にトルコの情報を教えてくれるし、毎晩おにぎりを握ってきてくれたり、体調の悪い人にはおかゆを作ってくれたりと本当に優しい。カッパドキア等を周ってイスタンブールに帰って来た時は、もう少し安い宿に泊ろうかと考えていたのだが、トモミさん会いたさに結局アゴラに戻って来てしまった。トモミさん手作りの日本語の周辺マップも分かりやすくて嬉しい。他のトルコ人スタッフ達も感じが良く、日本語ペラペラの人もいた。とにかく居心地が良いのでおススメ!人気なのでなるべく予約をした方が良い。


−ギョレメ−

Anatolia Cave Pension

アナトリア ケイブ ペンション


料金 :ドミトリー20リラ/840円 (1人分)

ベッド:一段ベッド(6人ドミ)

宿泊日:2011年10月7日〜(2泊)

居心地:★★★★☆


■場所:50180 Goreme/Nevsehir. バス停から徒歩2分。

■TEL :+43159979660

■食事:トルコ式の朝食バイキング有

■設備:トイレ&ホットシャワー(共同)、ドライヤー(共同)

■ネット:無線LAN(中庭のみ)

■その他:グリーンツアー(70リラ)・バルーンツアー(110ユーロ)等、各種ツアーの申込み可。

< メモ >

ギョレメに着いた時、バスターミナルのインフォメーションで電話をかけてもらい迎えに来てもらったが、徒歩2分というかなり近い場所にあった。ドミトリーは6人部屋の1室のみ。バス・トイレ付のダブルルームは1泊60リラだった。共同シャワーとトイレは各1つずつ。ベッドの寝心地は良くぐっすり眠れた。「寒い」と言って他の宿に移ってた人もいたけど、あたし達はそんなに気にならなかった。ドミの部屋は窓がない為、電気を消すと完全に真っ暗。バルーンツアー等で朝早く出る時は準備しずらかった。スタッフは感じが良く、臨機応変に対応してくれる所が好印象。スタッフのおばあちゃんが、会う度にアクセサリーを売ろうとしてくるのがちょっと面倒くさかった。朝食は充実してて良い。あたし達はここでグリーンツアーとバルーンツアーを申し込んだ。


−パムッカレ−

Artemis Yoruk Hotel

アルテミス ヨルク ホテル


料金 :50リラ/2,100円 (1部屋分)

ベッド:ダブル

宿泊日:2011年10月10日(1泊)

居心地:★★★★☆


■場所:Artemis Yoruk Hotel 48 Ataturk Cad. ミニバス停留所の目の前。石灰棚まで徒歩5分。

■TEL :+90 258 272 2674

■食事:トルコ式の朝食バイキング有

■設備:トイレ&ホットシャワー(室内)、エアコン、セントラルヒーティング、TV、鏡台、ドライヤー

■ネット:無線LAN(部屋は△)

■その他:屋外プール&温水プール有り

< メモ >

早朝パムッカレに着いて降ろされた場所がこのホテルだった。元々泊ろうと考えていた宿だったのでそのままチェックイン。部屋は清潔で快適。中庭にプールもあって良い雰囲気。プールの水はあんまり綺麗じゃなかったけど。石灰棚へも歩いてすぐだし、周辺には日本食のお店も多いので便利。日本人のノリコさんが経営する「ラム子の食堂」がおススメ。スタッフの感じも悪くなく、特に問題なし。


−セルチュク−

Vardar Pension

ヴァルダル ペンション


料金 :50リラ/2,100円 (1部屋分)

ベッド:トリプル

宿泊日:2011年10月11日(1泊)

居心地:★★☆☆☆


■場所:Ataturk Mahalesi Sahabeddindede caddesi no 9. オトガルから徒歩2分。

■TEL :(90) 232 892 4967

■食事:トルコ式の朝食有

■設備:トイレ&ホットシャワー(室内)、エアコン、バルコニー

■ネット:無線LAN

< メモ >

元々、評判の良いこのホテルに泊ろうと思っていたのだが、手前のDreams Guest Houseで声をかけられ部屋を見せてもらった。悪くなかったのだが、一応Vardarも見に行くとこちらも悪くない。迷っていると宿のおばあちゃんが「その宿は地球の歩き方から消された。危険。マフィア。」と言ってきた。そんな事言われたら泊れないのでVardarに決定。オーナーの老夫婦は日本人が大好きな様で、会う度にニコニコしながら声をかけてくれた。ツインベッド・共同シャワーの部屋は40リラだった。部屋は広くて清潔。コンセントが1つしかなかったのが残念。バルコニーは隣の部屋と繋がってるので戸締り注意。お湯は沸かして貯めるタイプで、2人連続で入ると水になってしまった。Dreame G.H.の方はずっとお湯が出るタイプのシャワーだった。次のイスタンブールへ向かうバスの出発が夜だった為、宿のソファで過ごさせてもらっていたのだが、チェックアウト後は一気に愛想がなくなり、全く笑わないし話しかけてもこない。用が済んだらさっさと出てって的な空気を感じてしまった。ネットでDreame G.H.の評判を見てみると、オーナーやスタッフはとても親切そうで、悪い話は出て来なかった。本当の事は分からないけど、客引きの為に嘘の悪口を言ってたんだとしたらあんまり好きじゃない。結果的にDreame G.H.に泊れば良かったと思ってしまった。

ヨルダン

2011.10.17〜21・10.30〜11.2 滞在 1ディナール=110円

−アンマン−

Mansur (Koda) Hotel

マンスール (コーダ) ホテル


料金 :10ディナール/1,100円 (1部屋分)

ベッド:ツイン

宿泊日:2011年10月17日(1泊)

居心地:★★☆☆☆


■場所:King Faithal通りとPrince Mohammed通りの交差点付近。「AFRA RESTAURANT」の釣り看板が目印。

■TEL :(06) 462-1575

■食事:ピタパン、ゆで卵の朝食有

■設備:トイレ&ホットシャワー(室内)、キッチン、本(地球の歩き方etc.)、情報ノート(※イスラエル入国の情報豊富)

■ネット:無線LAN

< メモ >

ドミは朝食付で4JD。決して清潔とは言えない。埃がだいぶ積もってたから掃除はほぼしてないんだと思う。ゴキブリも発生。シャワーはぬるく弱く、トイレは紙が全然流れなかった。トイレットペーパーも無し。ドミトリーの共同シャワーはもう少しまともなお湯が出るらしい。部屋に入るとどこからか強烈なニンニク臭がしたため、匂いの出所を探したら枕だった。他の旅人から聞いたところによると、枕カバー&シーツは整えてるだけで洗っていないらしい。南京虫らしきのに刺されていた女の子もいた。部屋が汚い、設備が古く不便なのはまだ我慢できるけど、ずっと洗ってないシーツの臭さには耐え切れず1泊で出た。従業員のルアイは宿に着いた時、美味しいサンドイッチを出前してご馳走してくれたり、ペットボトルの水をくれたりした。確かに評判通りの親切っぷりだったけど、正直何か違うなと感じてしまった。日本人に無料でこっそり洗濯機を使わせてくれるくらいなら、それ以前にシーツを洗っておいてほしいし、パソコンで動画をずっと眺めてる時間で、もう少し掃除もできるんじゃないかと思ってしまった。見えやすい、感謝されやすい所ばかりの親切は、本当の親切とは違う気がする。あたし達は1泊しかしてないから、ルアイに対しても、宿の事情に対しても理解が浅いのかもしれないけど…。情報ノートは内容が充実してて助かる。アンマンのTAXIはなかなかつかまらなかったり、英語が通じなかったりと苦戦するので、手配をしてくれるルアイは頼もしい存在ではあると思う。


−アンマン−

Palace Hotel

パレス ホテル


料金 :20ディナール/2,200円 (1部屋分)

ベッド:ツイン

宿泊日:2011年10月18日〜(3泊)・10月30日(1泊)

居心地:★★★☆☆


■場所:マンスールホテルを出てKing Faithal通りを左に5分程進み、通りを挟んだ反対側。Y字の分岐点の手前辺り。

■TEL :+9626 46 24 327

■食事:ピタパン、ゆで卵、チーズ等の朝食有

■設備:トイレ&ホットシャワー(共同)、扇風機、暖房(この時は使えず)、地球の歩き方(数冊)

■ネット:無線LAN

■その他:死海へのTAXI手配、各種ツアーの申込み可

< メモ >

バス・トイレ・エアコン・TV付の部屋は1泊35シェケル。欧米人が沢山泊っていた。部屋は清潔で快適。シャワーはぬるかったり、水だったり、止まったりと不安定だったのが残念。wifiは部屋だと少し弱い。スタッフはとても感じが良い。宿で死海やネボ山などに行く1日ツアーを申込んでいたのだが、当日の朝になって1人の客がドタキャン。おかげでせっかく早起きしたのに、人数が足りなくなり決行となってしまった。その時も申し訳なさそうに謝ってくれ、逆に好印象だった。マンスールホテルの汚さが無理という人にはおススメの宿。


−ワディムーサ−

Valentine Inn

バレンタイン イン


料金 :20ディナール/2,200円(1部屋分)

ベッド:ツイン

宿泊日:2011年10月31日〜(2泊)

居心地:★★★★☆


■場所:ムーサ市街地のサークルを北に入った所。

■TEL :+962 3 2156 423

■食事:有料(朝:2.5JD・昼:2.5JD・夕:5JD)

■設備:トイレ&ホットシャワー(室内)、冷蔵庫、TV、エアコン、テーブル&イス、「地球の歩き方」いっぱい

■ネット:無線LAN

■その他:ペトラ遺跡との無料送迎有り(往路:7:00or8:00・復路:16:00or17:00)、ワディラムツアーやアカバまでのバスの手配、ランドリーサービス(1Kg:2.5JD)

< メモ >

アンマンからのバスを降りるとValentine Innのスタッフが客引きに来ており、そのまま車で宿まで連れて行ってもらった。9人ドミは朝食&夕食込みで13JD、ツインは朝食&夕食込みだと35JDと言われた。なぜか最安3JDの14人ドミは紹介してもらえず。あたし達は食事無しのツインにしたが、交渉すればもうちょっと値下げしてもらえたかも…。部屋は綺麗で快適だった。夕食はバイキング。野菜たっぷりで種類も豊富。wifiは良好で部屋でも使えた。オーナー夫婦は一見表情が硬いけど意外とフレンドリー。まだ小さい子供がウロチョロしてて可愛かった。フロントの後ろには「地球の歩き方」が沢山並んでる。貸してもらえるがデポジットが必要。金額は忘れたけど結構高かった気がする。部屋での洗濯はダメらしい。朝食はピタパン、ゆで卵、チーズ、トマト、キュウリ。ペトラに行く際のお弁当をお願いしたら、メニューが朝食とほぼ同じだった。屋上からの夕日は綺麗。夜はオーナーやスタッフらしき人達が楽器を演奏してくれ、皆で踊ったりと賑やかだった。

イスラエル

2011.10.21〜10.30 滞在 1シェケル=20円

−エルサレム−

New Palm Hostel

ニュー パーム ホステル


料金 :170シェケル/3,400円 (1部屋分)
    ※日本人割引料金(元は200シェケル)

ベッド:ツイン

宿泊日:2011年10月21日〜(2泊)

居心地:★★★☆☆


■場所:Hanivim Street No.6. ダマスカス門の正面。アラブバスターミナルの向かい側。

■TEL :972-2-6273189

■食事:朝食バイキング有、コーヒー&紅茶Free

■設備:トイレ&ホットシャワー(室内)、イス、共同キッチン

■ネット:無線LAN(共用スペースのみ)

< メモ >

隣にあったファイサルホテルと数年前に統合。旧ファイサルの部分はホテル部門となっている。1階が八百屋。ダマスカス門とアラブバスターミナルからすぐなのでとても便利。並びに安いレストランもある。オーナーはなぜか日本人が大好き。ドミは基本1人50シェケルだが、日本人割引で40シェケルになるらしい。あたし達が通されたのは、フロントの横にあるキッチンの向かい側の部屋。何だか変な場所にあるなと思ってたら、後で他の個室を見るとめちゃくちゃ綺麗でショック。日本人割引とか言いながら安い部屋に通してるだけなんじゃないかという疑問も…。そんなに汚い訳ではなかったけど、枕カバーは若干臭くシーツも古い。洗濯してるのかちょっと疑った。シャワーのお湯は熱々で良い。ドミは12人ドミより6人ドミの方が全然綺麗らしい。部屋は最初にちゃんと選ばせてもらった方が良いと思う。朝食は1人のスタッフにOKされたので食べていたが、後から日本人割引の宿泊者は朝食無し説を聞いた。オーナーに見つかったらダメだったのかも。wifiは部屋だと使えない。オーナーは日本人妻が欲しいらしいので、女の子は狙われない様に注意。

アラブ首長国連邦

2012.2.27〜3.2 滞在 1UAEディルハム=20円

−ドバイ−

Oasis Court Hotel Apartments

オアシス コート ホテル アパートメンツ


料金 :250ディラハム/5,000円 (1部屋分)

ベッド:ダブル

宿泊日:2012年2月27日〜(4泊)

居心地:★★★★★ Good!


■場所:Khalid Bin Waleed (Bank Street), Bur Dubai. 地下鉄のKhalid Bin Al Waleed駅から徒歩5分。

■TEL :+97143976666

■食事:併設のレストラン有り

■設備:トイレ&ホットシャワー(室内)、エアコン、TV、テーブル&イス、ソファ、キッチン(調理器具&食器完備、電子レンジ、オーブン、湯沸かしポット、冷蔵庫)、洗濯機、物干し、ドライヤー

■ネット:無線LAN(※有料:1day-30DH)

■その他:レストラン、屋外プール、ジム、プリントアウトのサービス有り。

< メモ >

Booking.comのフラッシュセールで安くなってた。この旅最高と言って良い程のアパートメント。部屋は寝室、リビングルーム、バスルーム、キッチン、物置(?)とあり、とにかく広々で贅沢空間。これで5,000円は信じられない。ベッドはキングサイズでフカフカ。バスタブも有り。毎日洗濯機を回せて大満足。特にリビングルームは照明も多く、ソファも高級な感じで居心地抜群!部屋に帰って来るのが楽しみだった。毎日掃除もしてくれるので気持ち良い。TVはチャンネルが多く映画が観れた。スタッフは感じ良く問題ないが、観光等のインフォメーションはいまいち。立地はメトロ駅まですぐなので動きやすい。スーパー、ショッピングセンターまでも徒歩5分程。チェックアウトは無料で16:00までOK。ネットが有料なのが唯一残念なところだが、それでも満点な満足度。


ページTopへ